文部科学省後援
公益社団法人
全国珠算教育連盟 検定試験のご案内

公益社団法人 全国珠算教育連盟が実施している検定試験は、
1年間に6回受験のチャンスがあります。
珠算検定試験は10級から1級、段位(準初段〜十段)までの
21段階に分かれていて、
ステップアップしていくことで目標意識を高め、
計算能力の向上につながります。
同様に暗算検定試験では、8級から1級、段位(準初段〜十段)までの
19段階に別れ、習熟することで
右脳の発達に有効なことが科学的に評価されています。
この検定試験は、個人で練習されている方はもちろん、
グループでがんばっている方にもお勧めします。
お年寄りから小さなお子さんまで
そろばん・あんざんの力量を試しませんか。